■会社概要

会社名:(有)ミスズアート・スタジオ
本社アトリエ:〒507-0077岐阜県多治見市幸町7丁目64-1
TEL.(0572)27-9010 FAX.(0572)27-9377
代表者 :取締役社長 曽根 鈴代
創業・会社設立:1956年(昭和31年)10月1日
資本金:500万円
事業内容:壁画制作・その他

                     

■経営理念

1・施主の立場となり、満足して頂ける作品制作を心掛ける。
1.新しい素材に取り組み、研究を常に図る。
1.スタッフの和を大切に、和やかな中での制作を留意する。
1.全国各地からの来客に対して、『ふれあい』を大切にする。         

        

■社長経歴                

1943(S.18)7月 愛知県名古屋市に生まれる。
1962(S.37)3月 岐阜県立多治見工業高校デザイン科卒業。
1963(S.38)4月 武蔵野美術短期大学デザイン科入学。
1963(S.38)7月〜8月 国立競技場のモザイク制作にスタッフとして加わる。原画●宮本三郎、林 武、脇田 和、岡本 太郎、大沢昌助画伯等
1964(S.39)3月 武蔵野美術短期大学デザイン科卒業後、ミスズアート・スタジオに入社。以後、日本全国にモザイクアートを制作。
1964(S.39)8月 ミスズアート・スタジオアトリエ完成。(設計プラン、壁画作成、施工)
1988(S.63)2月 国際ソロプチミスト多治見会員
1988(S.63)6月 代表取締役に就任。                        

■沿革

1952(S.27) 多治見市三笠町3−43にて、制作を始める。
1956(S.31) 東京京橋の松竹会館に、岡本 太郎画伯の原画、指導により『青春』制作。
1957(S.32) 静岡市松竹会館に、スーラ原画『グランドジャット島の日曜日の午後』(約240)
1964(S.39) 北海道層雲峡ホテル層雲浴室に、飯島一次先生原画により、『丹頂鶴』を2面制作。
1970(S.45) 多治見市幸町7−52−4に、旧アトリエを建設。
1978(S.53) 三重県津市肢体不自由児施設草の実学園に、井上 繁先生原画『早朝の海』制作。(スムースガラス)
1980(S.55) 名古屋女子大付属幼稚園に、園児たちの合作による原画に基づき、『くじゃく』を制作。(チップ)
1980(S.55) 岩手県金ヶ崎町の幼稚園、小学校、公民館等に、二科会会員 阿部盛有先生の原画による作品を制作。(チップ)
1987(S.62) 川崎市サレジオ教会には、同先生の『扶助者聖母マリア』制作。(スムースガラス・チップ)
1981(S.56) 滋賀県彦根市ガソリンスタンドに、青木 繁原画『海の幸』制作・熊本市庁舎に、岡 周末先生原画『薫風』制作。(テッセラガラス・スムースガラス)
1982(S.57) 広島市立養護学校に、はら みちを先生原画『がんばれ』『明日に向かって進むんだ』制作。(チップ・スムースガラス)
1983(S.58) 多治見市 ながせ商店街に、ミスズアート作成原画『炎』制作。(チップ・スムースガラス)
1984(S.59) 熊本市民センターに、宮崎 静夫先生原画『肥後六花』制作。(テッセラガラス・スムースガラス)
埼玉県和光市総合児童センターに、三栖 右嗣先生原画『世界の子供』制作。(チップ)
新潟大学付属中学校に、二科会会員 青柳 三郎先生原画『夢』制作。(チップ)
1985(S.60) 名古屋市東邦ガス本社に、加藤 助八先生原画『時を駈ける』制作。(チップ)
岐阜県丹生川村小学校に、ミスズアート原画『乗鞍の里』制作。(チップ・テッセラガラス・スムースガラス)
名古屋市三条住宅(県営)に、ミスズアート原画『花』制作。(チップ)
多治見市ひまわり幼稚園に、ミスズアート原画『ひまわり』(陶板とタイルモザイクの組み合わせ)初めてのマテリアル に挑戦。
熊本県秋津市市民センターに、坂田 燦先生原画『水郷の歌』制作。(テッセラガラス・スムースガラス)
多治見市総合体育館に、ミスズアート原画『飛翔』制作。(テッセラガラス・スムースガラス)
1986(S.61) 東京都新宿区立富久小学校に、池田 辰正先生原画『朝の海』『夕の海』を、付属幼稚園に、『動物と子供』制作。(丸モザイクタイル)
福岡県大牟田市上水道甘木配水池タンクに、6面制作。タンクは、直径が100m。
1987(S.62) アトリエを新設。
1988(S.63) 小倉競馬場に、ミスズアート原画『小倉のイメージ』制作。
大阪近鉄あべの橋駅地下街 ラ・セレナ床面と、壁面に足立真三先生(大阪芸術大学教授)原画で、インカ模様のモザイクを制作。(マーブル・6角ポリッシュ・チップ・リップル)
1989(H.1)  名古屋市東山動物園 自然動物館(爬虫類)昇降路壁面・エントランスホール壁面に、ミスズアート原画『こどもとどうぶつたち』をテーマに制作。(チップ・リップル)大変多くの種類を飼育する施設。あまり馴染みのない爬虫類を見ることができる。彼等の思い掛けないコケティッシュな形体をデザイン化した昇降路壁面、ジャングルに住む動物たちと、子どもたちの交流がテーマのエントランスホール。
3月 埼玉県原道小学校 野外ステージに、中島 睦夫先生原画『虹に向かう子どもたち』制作。
虎渓窯 若尾 昌宏氏制作による、陶板とモザイクの組み合わせ。H.3,000 ×W.7,000 バックの部分のみ(チップ・リップル)
埼玉県立宮代養護学校講堂に、生徒の原画で『私のいえ』『光りの中で』制作。(チップ・リップル)
1989(H.1)9月 東京池袋サンシャインシティにて開催された、「美濃焼フェア」に陶製タイルユニットによる作品を出品。手作りのタイルとステンドグラスの組み合わせ。(照明器具を組み込む)いわゆる美濃地方の特徴である志野、織部、天目の釉薬で、構成。
1990(H.2)  福岡県筑紫野ニュータウン配水池タンク外壁に、地元高校生による原画に基づき、制作。H.4,000 ×W.6,000 を4面 筑前原田驛家水の迷宮雨を待つ人(チップ・リップル)虹の噴水個性あふれる原画が揃い、楽しいタンクができ上がった。
JR多治見駅前広場の電話ボックスに、モニュメンタルなイメージの壁面を制作。意匠研究所の河村 宏三郎氏によるアブストラクトを、様々なタイルによって効果的に表現。施工に参加。
1991(H.3)  多治見市東町 超高温材料研究所エントランスホール壁面に、ミスズアート原画『遥』(チップ・リップル・ガラスetc)H.7,080 ×W.4,400 宇宙をイメージし、遥かなる夢を託して・・・。
1991(H.3)5月 小豆島 岡田食品外塀に、地元の画家 吉岡 敏光先生原画『内海湾の眺望』(チップ・リップル・100 角タイル)H.2,400 ×W.13,800
愛知県一宮市多加木緑道地下道壁面に、本村元造先生(近畿大学芸術学科助教授)原画『春・夏・秋・冬』制作。(チップ・リップル)1面250平米を4面およそ、4ヶ月費やした。
1991(H.3)12月 千葉県勝浦市役所 エントランスホール壁面に、塩崎由美子先生原画『海の贈り物』制作。(ガラス・チップ)H.6,000 ×W.2,000現場では、ステンレスを組み合わせ、施工された。
1992(H.4) 富山県高岡市JR高岡駅通路壁面に、地元の画家 鶴谷 登先生原画『御車山祭』制作。(チップ・リップル)H.1,900 ×W.1,400 を8面土地特有の御祭りの山車なので、細かいところまで表現するよう工夫を凝らした作品。
大阪市天王寺 地下街ラ・セレナに、モニュメントを制作。原画は、以前にも大阪の地下街の壁面をデザインされた、足立真三先生。(チップ・リップル・チタンetc)約4.5平米
愛知県蒲郡市 旅館平野屋新館 有楽亭3Fエレベーター前壁面に、ミスズアート原画で、『手筒花火』H.2,140 ×W.2,325(チップ・リップル)1Fからくり人形ホール床面に、『扇』約4.5 平米 初めてのマテリアル に挑戦。(フロアーリップル・アテナベール )を、制作。手作りの陶製タイルを使い、床の間の壁掛も制作。
山形県新庄市浄水場タンク壁面に、田口 富士雄先生原画『蒼流の輝き』(チップ・リップル・ガラス・100 角etc)H.20,500×W.8,330水玉の表現は、現場でステンレスの丸を設置。虹色のデザインが、街の景観に明るさを加えた。
1993(H.5)7月 岐阜県美術館にて開催された、「アート大好き女たちのものづくり展」(岐阜新聞主催)に、ガラスの大型壁掛を制作、出品。
1994(H.6)1月 東京都府中市センターホールに、地元生徒の作品を原画として『けやき』『祭』制作。『けやき』(チップ・リップル) H.7,000×W.4,000 『祭』(チップ・リップル) H.2,150×W.5,335既に、マーブルでできている壁画を磁器タイルにて置き換える作業。
多治見市三の倉市民の里地球村天体観測室外壁に、四季の星座をデザインしたミルキーウェイのイメージで原画を制作。約60平米 ベースは、クラッシュタイルで、星をピッコロMで。流れる星くずが、建物の回りを取り巻いている。屋根の部分には、丸モザイクタイルで、天体を表現。空からの景観にも考慮した。施工に参加。
11月 夏から準備を始めていた、熊本県立大学構内壁面のマーブルアートを開原画は、故坂本善三画伯『連帯』H.4,925 ×W.8,100 イタリアより輸入の大理石を用い、初めてのマーブルアートとなる。
1994(H.6)1月 完成。総括は、坂本画伯に支持された、坂田 燦先生。
東京都 計量会館のお茶の水ビルエントランスホールに、『アイガー3,900mそして山、山』H.1,200×W.3,300 (テッセラガラス・スムースガラス)原画は、以前サレジオ教会の壁画などでも協力させて頂いた阿部盛有先生。
1994(H.6)  岐阜市立三輪南小学校に、『躍動』『四季』制作。『躍動』(チップ・リップル)H.1,800×W.6,000『四季』(チップ・リップル) H.1,440×W.5,800 施工に参加。
山形県水沢市水沢小学校『大樹の響き』H.2,000×W.1,200(チップ・リップル)
1995(H.7) 京都府福知山上水道タンクに、子どもたちの原画『城』『宇宙の子どもたち』制作。『城』(チップ・リップル)『宇宙の子どもたち』(チップ・リップル)2面とも、H.2,500 ×W.5,000
札幌 火葬場の告別室に、天空のイメージの原画を制作、ガラスモザイクで表現。宗教感のない壁面に・・・という要望があり、抽象的ではありながらも、感覚的には大自然を彷彿とさせる空間に。
3月 東京都の寺院 真珠院の屋内壁面に、佐藤 守先生原画『曼陀羅』『阿弥陀』制作。『曼陀羅』H.2,995 ×W.5,150 『阿弥陀』(スムースガラス)H.1,000 ×W.2,000 梵字をデザインしたもの。
5月 網走川護岸工事に伴い『網走の風景』8面制作。(チップ・リップル・ガラス)
6月 静岡県富士市駅南口床面に、約80平米『波とバラ』(ピッコロ)
7月 愛知県佐屋町立永和小学校プールに、児童の描いた絵を忠実に表現した壁画を制作。H.1,490×W.4,990(チップ・リップル)
9月 愛知県名古屋市瑞穂区役所屋内壁面に、『滝』のイメージで、原画制作、モザイク制作。施工に参加。(チップ・リップルetc)

以降 未編集・・・


(有)ミスズアート・スタジオ
tel 0572-27-9010
fax 0572-27-9377
sone@misuzuart.com

TOP PAGE